カラーボックスの活用法

今は様々な大きさのカラーボックスがあります。
ですが一番使えるのは、一番メジャーな三段タイプで、うちではたんすもなければ、ベッドもありません。
たんすもベッドも、カラーボックスで作ってしまったからです。
たんすは、3段を縦に置き、中にカラーボックス用の引き出しをつけただけのものを、縦にも横にも重ねて接着剤やビス、金具で止めただけで、金額的にはたんすを買うより安く、組み合わせ自由なので、オーダーメイド感覚で作れました。
ベッドは板を買っておき、足の代わりにカラーボックスを横置きして使い、、ベッドの下には上向きのカラーボックスを3個、裏にローラーをつけて、取っ手もつけ、引き出せるように工夫し、収納スペースにしました。
ほかにも、テレビ台の代わりにカラーボックスを横置きし、さらにその両横に縦置きのカラーボックスを2個積んでおき、固定、それてその上にカラーボックスを横置きいて、というように、壁一面にカラーボックスを組み合わせておき、たくさん収納できるようにしました。
それに市販の扉でもいいので、つけると、ごちゃごちゃ感がなくて、その辺の安い収納よりもずっと使い勝手がいいのです。
もし、雰囲気が気に入らなくなったりしても簡単に組み替えることができるし、模様替えをよくやる人にももってこいだと私はお勧めします。

収納家具の通販人気ランキング BEST3

選択肢その1

収納ボックスの通販でダントツ人気No1!天馬通販
>> 詳細はこちら

選択肢その3

テレビ周りがこんなに片付く!eテレビラック.com
>> 詳細はこちら

選択肢その2

キッチン周りの収納にお困りならeキッチン収納.com
>> 詳細はこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 収納ボックスの通販ランキング. All rights reserved