収納の基本は中を広くすること

服や家具が多くなってくると、クローゼットやキッチンが見た目に埃っぽく見えてしまいます。
もちろん、きちんと収納すればそんなことにもならないのですが、これがなかなか思うようにいきませんでした。
しかし最近、ようやく綺麗な収納を出来るようになってきたと感じています。

まず、収納棚を用意します。
あまりお金を使いたくありませんので、ショッピングセンターなどで売っている安い収納棚です。
こういった棚の特徴は、オプションで仕切りが勝手に設置されているような状態なのですが、これをいきなり取り払ってしまいます。

仕切りを取り払うとすごく大きな一つの箱になりますので、そこに大きさ関係なく必要に応じてモノを入れていくわけです。
取り払った仕切りは、自分の使いやすい大きさに切っておいて保存しておきます。

その後は、順番に使わないものから入れていき、使いやすい、よく使うものを自分の手の届きやすいところに入れておきます。
それが終わったら、さきほど取って置いた仕切りを持ってきます。

そして仕切りを、使うものと、使わないものの間にセットして固定します。
あとは同じ要領でキッチンなども整理していきます。

そうすると、見た目にも自分の用途に合った自分だけの綺麗な棚が出来上がります。
この収納のやり方をしてからモノを無くすことがほとんどなくなりました。

ただ、難点なのが多少の大工作業が必要な点です。
安く自分の好きなサイズに出来る分、少しだけ労力がかかってしまいます。

でも、個人的にはおすすめです。

収納家具の通販人気ランキング BEST3

選択肢その1

収納ボックスの通販でダントツ人気No1!天馬通販
>> 詳細はこちら

選択肢その3

テレビ周りがこんなに片付く!eテレビラック.com
>> 詳細はこちら

選択肢その2

キッチン周りの収納にお困りならeキッチン収納.com
>> 詳細はこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 収納ボックスの通販ランキング. All rights reserved