コートと小物の収納

クローゼットの収納で困っているのが、コートなどの長物とアクセサリー、鞄などの小物の収納です。
小物をまとめて置いておくために棚を設置したいのですが、棚を設置してしまうと長尺物の収納が不可能になってしまいます。備え付けのクローゼット意外の収納がないため、家族それぞれ割り当てられるクローゼットは1人1つなのです。
この事態を解消するために私はクローゼット用収納ボックスを購入しました。棚は左右全幅使ってしまいますが、収納ボックスを利用することによって左右どちらかにある程度のスペースを開けておくことができます。その部分に長尺のコート等を掛けるようにして、他の小物に関しては収納ボックス内もしくは収納ボックスの上に片付けるようにしました。
収納ボックスを3〜4段重ねることによって、ひとつの棚として使えることになります。また収納ボックスの上の高さ方向にある程度の空間を設けておくことによって、そちらにはシャツやカーデガンなどの短めの服をかけておくこともできます。
備え付けのクローゼットは後から設置したタンス等に比べ見た目こそ悪くはないのですが、工夫をしないと自分のライフスタイルに合わせた使い方は出来ないと思います。収納スペースを有効活用し使いやすくすることは、ひと目で持ち物が把握できるため、無駄な買い物を防ぐ効果もありますのでお勧めできます。

収納家具の通販人気ランキング BEST3

選択肢その1

収納ボックスの通販でダントツ人気No1!天馬通販
>> 詳細はこちら

選択肢その3

テレビ周りがこんなに片付く!eテレビラック.com
>> 詳細はこちら

選択肢その2

キッチン周りの収納にお困りならeキッチン収納.com
>> 詳細はこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 収納ボックスの通販ランキング. All rights reserved